馬刺し・黒毛和牛専門店【肉のなかた】

馬刺しイメージ

熊本の馬刺し

馬刺しは、昔から地元の方々に親しまれており、熊本を代表する郷土料理として知られています。馬肉は、鉄分やビタミンが豊富で、低カロリーが魅力のスタミナ満点のヘルシー食材です。熊本県産の馬肉は、全国の生産量のうち約4割を占めており、日本一の馬肉生産量を誇っています。
肉のなかたでは、本場熊本でしか味わえない、極上の馬刺しをご提供しています。ぜひ本場の味をご堪能ください。

馬イメージ

極上馬刺/バラ

上品なサシが入っており、食欲をそそります。口当たりがまろやかで、とろけるような甘味が特徴の馬刺しです。

極上馬刺/バラ

極上馬刺霜降

脂身のしつこさがない霜降りです。サッパリとした旨味が特徴の馬刺しです。

極上馬刺霜降

極上馬刺霜降

程良いサシ(霜降り)の馬刺しです。きっとこの馬刺しにやみつきになります。

極上馬刺霜降

極上馬刺上赤身

やわらかい肉質とさっぱりとした味の中にある深い旨味が特徴の馬刺しです。

極上馬刺上赤身

肉のなかたは、安全・安心の馬刺しを提供しています。

弊社の馬刺しは、アルコールを使用したフローズン凍結機で、捌きたての馬刺しを瞬間凍結したものを取り扱っています。馬刺し専門店の中でもいち早く導入し、エアー凍結の20倍の速度での瞬間凍結を実現することで、細胞を傷つけにくくドリップを最小限に抑えることができ、馬刺しの風味と旨みを損なわないのが特長です。
また、厚労省の生食用馬刺し規格・基準目標よりも安全性を高めるために、冷凍保持時間を+5時間加算して、冷凍処理を行っています。

冷凍方法 冷凍条件
中心部の冷凍温度 冷凍保持時間
通常凍結 -20℃ 53時間以上
-30℃ 41時間以上
-40℃ 23時間以上
急速凍結 -30℃ 23時間以上
※参考:生食用馬肉の安全性を高めるための冷凍処理と表示のガイドライン(平成24年度)
※冷凍保持時間は、厚生労働省が示した実績値に安全時間帯(5時間)を加算し設定しています。
※冷凍保持時間とは、冷凍処理(中心)温度に到達してからの所要時間のことを差します。

認定証書